読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nami’s blog

思った事を 思った時に 思いっきり。

アシスタントからスタイリストへ

Ligrettaに入社して、もうすぐ丸2年…。

長いようで本当に長かった2年でした(笑)

 

スタイリストになるという目標に向かってひたすらに、ひたむきに、がむしゃらに全力疾走した1年目と、ペース配分をしながら効率よく策略を立て、様々な壁を突き破り走った2年目。

 

振り返れば本当に長くて険しくて辛くて苦しかったけど、終わってみれば呆気ないもので、スタイリストになった実感は正直まだ無いです。ただ、私の語彙力の問題ですが、上手く表現できないほどの達成感でいっぱい、といったところです。

 

スタートライン

今ようやく、ゴールの無いスタート地点に立てました。

ここまでは準備運動のようなもので、

出場権は持っているけど、上手く走れない。

美容師免許は持っているけど、カットは出来ない。

みたいな。

私にとってスタイリストはゴールではなく、美容師としてのスタートラインだと思っていて、ようやく一人前のアーティストとしてお客様に関わっていけるんだと思うと、本当に素直に嬉しいという気持ちです。

 

学びの精神

美容師は常に流行に敏感で、勉強して練習して新しいものを取り入れて、一歩先を行く職業だと思っています。

だから、目標はあってもゴールはありません。

ゴールがあるとすれば、それはもう立てなくなるか、腕が無くなるかのどちらかでしょうね。

 

スタイリストになるまでと、スタイリストになってから。

どちらも勉強を怠ってはいけません。

常に学ぶ、教わる、習う。

スタイリストになったからといって、勉強をしなくていい理由にはなりません。

常に一歩先を行くために勉強、練習です。

時代は変わっていくものです。

美容師なら、スタイリストも変わらねば。

 

走りだす

とにかく今はスタイリストになれた事、これから関わっていくお客様の顔を想像するだけでワクワクしているのとで、最高にハイってやつです(笑)

スタイリストになるまで応援して下さった方々や、練習を見て下さった先輩方。

スタイリストデビューを全面的に全力でバックアップして下さった社長。

誰よりも心待ちにしてくれていた家族。

一番近くで支えてくれた旦那さん。

 

私を導いてくれた全ての方に感謝を。